ケータハム・スーパーセブン CATERHAM SUPER7

ケータハム・スーパーセブン CATERHAM SUPER7


1957年にコーリン・チャップマンの手によって誕生し、英国ロータス・カーズ創業の一翼に担ったスーパーセブン。1973年にロータスよりケータハムが生産を引き継ぎ、50年以上にわたってライトウェイトスポーツカーの伝統を継承しつづけています。

ケータハム正規ディーラー

ロータスあそうはケータハム正規ディーラーです。

ご購入・メンテナンスのご相談はお気軽に。


CATERHAM SUPER7
CATERHAM SUPER7

Specification


Standard Equipment

1.6 Sigma engine

5 Speed gearbox

14" alloy wheels

Full windscreen and weather equipment

Heater

Carpeted Interior

Cloth Seats

Suspension

Front:Adjustable double wishborn with anti roll bar

Rear :de Dion axle located by lower a-frame and upper radius arm

Transmission Close Ratio 5 Speed
Brakes

Twin circuit split front/rear with lowlevel warning system

Discs front and rear

Steering

Rack and pinion,1.93 turns lock to lock

Weight

550 KG

Wheels and Tyres

6J x 14″ Aluminium wheel with 185/60R14 tyres

ケータハムのフォード製「シグマ」エンジン

 

ケータハム「スーパーセブン」ロードスポーツには、2007年モデルから新たにフォード製「シグマ」ユニットが搭載されています。

ヤマハ設計協力による非常に信頼性の高いこのユニットにより、パワー・トルクを向上しつつ欧州の排ガス基準「ユーロIV」にもパス。また、パワー・トルクの増大にともなって新設計されたシャーシは剛性が12%アップしています。